So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2011年06月 |2011年07月 ブログトップ

婚活する前に必ず読んでほしい本「鼓舞」 [婚活する前に必ず読んでほしい本「鼓舞」]









30代~40代の結婚適齢期の人たちが、
結婚出来ない…という今の日本。

しかも、20年後、単身世帯が40%に達し、
町には独身が溢れるという。



20年後と言えば、現在30代の人は、50代に。
現在40代の人は、60代になっている。



他人事と甘く考えて、大丈夫だろうか?



50~60代といえば、仕事も一服し、
人生の後半に入る頃。

普通に結婚していたならば、ひとつ屋根の下、
一家団欒の姿が想像出来る。

そんな光景が崩壊するのだ…



コンビニの中には、疲れた姿の中高年が増え、弁当や総菜コーナーの前でウロウロ。

スーパーの特売日には、カップラーメンを買いだめする背中がさみしい…



今は、のんきに笑うかもしれないが、ほぼ確実にやってくる、近未来の日本の姿だ。



現在30代~40代の25%は結婚できず、子供もできず、単身者として余命を全うする。

60歳といえば、肉体的に疲労がではじめ、ひざや関節が悪くなってくる頃…



単身者は、1度外部との関わりを失ったら、なかなか孤独から抜け出すのが難しく、ひきこもりがちに。



部屋にひとり。

1日中、誰とも話さない日々が続く…

年間500組の成婚カップルさんと話す、わたしの話に興味はありますか?

申し遅れました、わたしの名前は藤村と申します。

普段、ブライダル関係の仕事をしており、年間500組以上のカップルさんと直接話をします。



その中で、出会いから結婚への過程をお聞きするのですが、でるわ、でるわ…

皆さん、本当に様々な出会いのスト―リーがあるわけです。



結婚に成功された方と、毎日話すわたしですから、

みなさんが知りたがっている「生情報」を圧倒的に持っていると思います。


しかも、全てが実話だから、面白いし、泣ける。



ウルトラCという内容もあれば、正攻法もあって、

みなさん、こうやって結婚したんだなぁ…と、ひとりで納得していました。



はじめは、興味本位で聞いて頂けなのです。

所が、あることがきっかけで、わたしは情報を出すことを決意します。



それは、テレビ等で取り上げられる「婚活」の姿。

気合が空回りしている人が殆ど。



男女を問わず、チグハグ。



これじゃぁ、上手くいきません。

よく考えれば、当たり前なのですが、やぶからぼうに「婚活」したって、失敗するのは目に見えています。



だって、そうでしょう。



普通の恋愛なら、階段を登るように、だんだんと盛り上げて行きますよね。

それなのに婚活だと、「今日は決めるぞ!」と、肩に力が入り過ぎて、冷静さを失い、暴走する肉食系。

もしくは、最後まで顔面蒼白で、なんのアピールもないまま、黙って会場を去っていく、草食系。



これでは、絶対に上手くいかない。



この人たちって、本当に結婚する気があるのだろうか?

とツッコミたくなるような、そんな人が多すぎます。



車の免許なら、試験にパスすればいいのですが、結婚の場合、試験の点数とか資格の有無は関係ないため、

これだけ準備したから、これだけの点数を取ったから、即、結婚出来ると言うワケでは御座いませんよね。



一生懸命がんばっているのに、努力が報われない…

そんなふうに思っている方が多いのですが、悲しいかな、がんばっている内容が、間違っているのです。



間違っているのに、もう自分では修正が出来ない。

それすらも、気がつかないのが、今の貴方では無いでしょうか?

わたしの心を動かしたのは、ご両親の姿。 息子、娘を思う、親の心…

結婚の問題は、本人だけの問題ではなく、いまや、家族全員を巻き込んだものになっています。

テレビで見ていたら、なんとも情けない、息子さん、お嬢さんたちの姿。





一週間であなたも“恋愛”マスター■恋愛心理学の応用で恋愛・結婚の悩みスッキリ解消■恋愛力[女性編]

ヒルズFX

デイトレード・株式投資で初心者でも毎朝30分月収50万円稼ぐ銘柄抽出ツール!【音速デイトレードNEO】

試験に受かる「論理力」を身につける方法

日経225先物&ミニ!イブニングシグナル!ハートフル225

GO!GO!ペンタゴン:VIVAジャグラー入門編

パソコンが苦手でも稼げる!『タノシイベント』副業で無理なく毎月収入プラス7万円稼ぐ方法





と、持論を展開するのですが、わたしはテレビに向かって言いました。



「阿呆くさ」



申し訳ないのですが、いい年になった子供が、親に向かって「言い訳」ばっかりしているんですね。




そんな姿、見たくないワケです。

格好悪いし、みっともない。



実に、情けない姿だと思います。



そんな言葉を吐き捨てられても、やっぱり親は親。

ありがたい存在です。

息子や娘のために、かわりに婚活しているんです。



親同士がネットワークを作り、情報を交換し、なんとか、結婚へ結びつけようとしている。

本当に、一生懸命になって。



この姿を見て、わたしは考え込みました。



「これで、いいのだろうか…」と。



子供が結婚出来ないという深刻な悩みを抱えているご両親たち。

結婚はしたいものの、意気消沈・反抗的になっている子供たち。



両者に、幸せはやってくるんだろうか?



残念ですが、現状では難しいでしょう。



いまのような「婚活」では、絶対に幸せになれない。

…というよりも、幸せから遠ざかっている。



このことを、分かってほしいのです。



はっきり言いますね。



婚活は、本人が真剣にならないと絶対に上手くいきません。

他力では、ダメなんです。

自力でないと。



昔なら、近所のお見合いおばさんがいて、その方の紹介で会って、

直ぐに結婚した人もいたそうですが、



今に生きるわたしたちは、自分で好きな相手を見つけたいのです。

昔にくらべて、わがままなんですね。



結婚はしたい。

でも、誰でも良いワケじゃない。

自分が気に入る人がいい。



皆、そう思っているのです。



ご両親たちは、ここがわかっていない。

頭の中が昔のままで、セッティングさえすれば、なんとかなると思ってしまう。



所が、無理に合わせても、









というように、進展がない。

気力、体力を使い果たし、進む所か、後退。

もうやめましょう。



はっきり言って時間の無駄です。

「婚活」の方法がまったく分かっていませんよ。

「婚活する前に読んでほしい本」を書きました。

数多くの成婚カップルさんと直接話した結果、結婚に成功する人の傾向がはっきりと分かりました。

小手先のノウハウではなく、原理原則を知ってほしいと思うのです。

これを知らずに「婚活」するのと、知って「婚活」するのでは、大きな差が生じます。



暗い洞窟に迷い込んだ姿を想像して下さい。

貴方は、出口も分からず、暗闇でもだえ苦しんでいます。



そんな時、懐中電灯があったら、どれだけ助かることでしょう。

照らされた光のおかげで、出口を発見するのも時間の問題。



わたしの書いた、「婚活する前に読んでほしい本」は、まさに懐中電灯なのです。



結婚したいのに、出来ない人は、大なり小なり、

暗闇の中で、もだえ苦しんでいます。



人って、良い流れに乗っているときは、誰でも上手く行きますが、

いったん悪い流れに巻き込まれてしまうと、自分では、どうにも出来ない時があるのです。



それが、今の貴方。

結婚したいのに、出来ない…と思い悩む、貴方の姿です。



できれば、結婚活動をスムーズに行い、一日も早く良縁を見つけ、ご両親に結婚の報告をなさって下さい。


2011-06-29 18:01 
共通テーマ:恋愛・結婚


-|2011年06月 |2011年07月 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。